TOP > SILVER > 9万9千円を8万2千円に・・ラパール 1878年 シルバーポット&クリーマー

9万9千円を8万2千円に・・ラパール 1878年 シルバーポット&クリーマー





フランス Leon Lapar (レオン ラパール)工房の作品 上質のファーストスタンダードのシルバーのポットとクリーマーのセットです。ラパール工房はパリで1878年から1891年まで制作を行いましたが、優雅な作品に定評があり、オークションさどでも常連です。この作品は上品なデザインの中にいかにもフランスらしい優雅さを兼ね備えたもので、しかも紅茶用ポットとしての実用性にも優れており、約1リットルの容量がありますので、4−5人用として十分な大きさがあります。重さが792gもあって、しっかりした造りです。注ぎ口の端から木製のハンドルの先までの大きさが約25cm、高さが約19cmほどです。クリーマーの重さも211gあり、高さが約10cmほどです。底面には、ラパール工房の刻印があります(写真)。フランスのシルバーマークであるミネルヴァ女神の刻印のおでこの前には1が刻印されており、950シルバーのファーストスタンダードのシルバーであることがわかります(写真)。100年以上の時を経ていますが、たいへんすばらしい状態です。ポットの側面のモノグラムの横下部分に1cmほど線上にくぼみがありますので拡大して写真を撮りましたのでご確認ください。反対側の側面に1-2ミリほどの擦れがありますので拡大して写真を撮りましたのでご確認ください。お求めやすいお値段でのご紹介です。この機会にご検討ください。
販売価格 82,000円(税込)




この商品について問い合わせる
買い物を続ける