TOP > CUP & SAUCER > KPM 天使のコーヒーカップ

KPM 天使のコーヒーカップ





ベルリン KPM 1916年 天使の描かれたコーヒーカップです。美しいブルーと金彩、そして優雅なカップの姿、何よりKPMの優れた絵付けの楽しめる逸品です。裏印(写真)から、赤いオーブのマークがあり、1832年以降KPMで絵付けされたことが明らかです。また、窯印としてイヤーマークのQも付けられており、造られた年が1916年と判定できます。この時期のKPMの可愛らしいカップが入手できる機会は今後たいへん少なくなると言われています。この機会にご検討ください。皿は、入手できませんでしたが、ほぼ同時期と思われるドレスデンのものを合わせました。大きさも合っていますので、楽しめると思います。このソーサーなドレスデンのHelena Wolfsohnのスタジオの作品です。1843年に開かれた窯です。最後の4枚の写真がソーサーのものですが、窯印も模様も手書きで美しいものです。それにしてもKPMの絵付けの素晴らしさは、この小さなカップ(高さ約5.5cm、口径約7cm)の絵付けされた窓部分は幅約4cmほどしかないなかに、かわいらしい天使たちが写真のように描かれています。ぜひ、手に取ってご覧になっていただきたい出来です。
販売価格 59,000円(税込)




この商品について問い合わせる
買い物を続ける