TOP > PORCELAIN > ミントン マジョリカ 燭台 1863年

ミントン マジョリカ 燭台 1863年





Thank you!! Sold Out

英国 ミントン 1863年 マジョリカ焼 天使の燭台 ダメージ有 です。 高さ約16.5cm、底面径約10.5cmです。ミントンはトーマス・ミントンが1793年に創業した窯ですが、すばらしい造形で瞬く間に世界の陶器の頂点に君臨してきました。まさにハイエンドの窯ですね。そのミントンが1851年の万国博覧会で発表したマジョリカ焼は大変な人気となり出品作が完売したとされています。マジョリカ焼というとイタリアの焼き物が有名ですがミントンのマジョリカとの相違は、釉薬です。ミントンの釉薬も色付きではありますが、透明釉薬を使っているんですね。写真をご覧になっていただくとお分かりになると思いますが、透明感のある美しい色合いです。そして、何より天使の造形のすばらしさは、ずっと見ていても飽きないですね。表情のすばらしさはミントンならではでしょう。残念ながら、燭台の部分は大きく欠けがあり、結構いい加減な補修がしてあります。ベース部分の黄色いところに5mmほどの欠け(写真)があるのと、両足首の部分に補修があります(写真)。今、パソコンの脇に置いて眺めていますが、大きさが小ぶりで、書斎に置くにもいいですね。ぜひ、お側にどうぞ。
販売価格 0円(税込)


この商品について問い合わせる
買い物を続ける