TOP > CUP & SAUCER > クリストフル コーヒーカップ 1937−1940年

クリストフル コーヒーカップ 1937−1940年





フランス クリストフル シルバープレート c1937−1940年 コーヒーカップです。キュビズムのデザインの傑作として有名なお品で、1927年にLouis Sueがデザインしたものです。さすがにクリストフルが製品化するところがすごいですね。キュビズムというと、すぐにピカソとか思い浮かべますが、絵画に限らず建築とか幅広い分野に影響した芸術運動でした。ヂュシャンやコルビュジエなどなど・・・この作品も高さ約6.5cm、口径約6.8cmほどの小さなものですが、その存在感は圧倒的ですね。ずっしりとした重さもあって、手持ち感もいいです。使い手のことも考え抜いたデザインですね。そして、美しいです。ソーサーは手に入りませんでしたが、無くても実用には支障ないと思いますし、飾っても十分美しいものです。状態のいいものは本当に少なくなってきましたが、全体的にはアンティークとしてまずまずの状態と思います。本体の下部に長さ1cmほど幅5mmほどの変色がありますので、写真で丸印で示しておきました。カーブの下部分なので目立ちません。あと、あえて言えば、カップのふち部分に多少の荒れがあると言えばあるというところでしょうか。指の腹で触ってもまああるかなあという程度で、あえて書かなくてもいいのですが、一応書いておきます。このカップはエスプレッソに最適です。ぜひ、豊かな時を愉しんでいただければ、と思います。
販売価格 11,000円(税込)




この商品について問い合わせる
買い物を続ける