TOP > CUP & SAUCER > ニューホール 1810年 アダムスバットプリント 1

ニューホール 1810年 アダムスバットプリント 1





英国 ニューホール 1810年 アダム・バックの母子像がバットプリントされたカップ&ソーサーです。アダム・バック(1759-1833)は子供を中心とした家族の肖像をギリシャ風に描いた画家で、その肖像を当時の新しい技術であった小さなドットで描く技法のバットプリントでカップ&ソーサーに絵付けしたものです。200年の時を経てとても趣きのあるものになっています。絵付けの状態は写真でご覧になってください。カップ、ソーサーともに欠けやヘアラインはありません。ソーサーには細かな貫入があります。この時期の英国陶器の常で、裏印はありませんが、compendiumおよびバットプリントから、作製時期は正確に同定できています。カップ径8.4cm、高さ6cm、ソーサー径14cmです。
販売価格 25,000円(税込)




この商品について問い合わせる
買い物を続ける