TOP > GLASS > 追加写真:バカラ 大型燭台

追加写真:バカラ 大型燭台





追加写真です。

フランス バカラ c1936−1950年 大型の燭台で、電球の配線が付けられています。高さが55.5cm、ベース部分の径が約14.5cmとたいへん豪華で大きな燭台です。このようなタイプは、蝋燭用の燭台でもっと小さいものが多いのですが、これは電気配線されて、使いやすいですね。写真では10Wの電球を付けて点灯していますが、この程度の明るさが美しいと思います。火屋の下側にはエッチングでバカラのマークが(写真)、本体部分にはお皿のような部分の内側に浮彫でマークが入っています(薄いので写真ではよくわかりませんが、しっかりと刻印されています)。クリスマスの食卓のセンターピースとしたら、きっと豪華で雰囲気のあるものになると思います。火屋や本体には問題となる欠けや割れも無く良い状態です。真ん中あたりの矢印型の吊り下げガラスの内の数本で先が小さく欠けています。写真でご確認ください。なお、火屋は本体部分に差し込むだけの構造ですが、クリスタルを保護するため、および熱の放散のために差し込む部分はぴったりとは嵌らないで、多少の余裕の空間があるように作られています。これはわざとそうしてあるのですが、ガタツキのある不良品と思われる方がおられますので、記載させていただきます。
販売価格 0円(税込)


この商品について問い合わせる
買い物を続ける