TOP > SILVER > 追加写真:ヴィクトリアン 1871年 シュガーボウル&シフタースプーン ケース入り

追加写真:ヴィクトリアン 1871年 シュガーボウル&シフタースプーン ケース入り





追加写真です。

英国 1871年 純銀(スターリングシルバー)シュガーボール&シフタースプーン ケース付き です。その豪華な造形と彫、まさにハイエンドのお品です。もともとシェフィールドに本拠を置く老舗のシルバースミスである、Martin, Hall&Coの作品です。シュガーボールはロンドンブランチで制作されており、ロンドンの1871年のホールマークが、シフタースプーンには1871年のシェフィールドのホールマークが刻印されており、どちらにもMartin, Hall&Coのマークが刻印されており、オリジナルのセットです。ケースも重厚なもので、開閉の金具もしっかり機能します。ケースに入れられて大事に仕舞われていたものでしょう。シュガーボールの内部と外側の一部には豪華なゴールドギルドが施されています。スプーンも同じく、美しいゴールドギルドです。シュガーボールのモチーフは植物と、当時流行したエキゾチックバードです。素晴らしい彫をご覧ください。スプーンも植物紋でマッチしたものです。スプーンの長さ、14.5cm、シュガーボールの大きさ、16 X 10.5 X 13(高さ、ハンドル含むと18cm)で、重さはスプーンを含めて282gあります。ケースの大きさは、26 X 18 X13(高さ)です。かなりの大きさがありますので、工夫次第でいろいろな使い方があると思いますが、キャビネットへのディスプレイでもヴィクトリアン期の英国の美意識の粋を味わっていただけると思います。この機会にハイエンドのお品を愉しんでいただけたら幸いです。
販売価格 0円(税込)


この商品について問い合わせる
買い物を続ける